TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

ファミレススイーツ トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    ありゃりゃ びっくりだ

      なんかわからんけど やぷろぐ終わるんですね。 いよいよ明日写真ダウンロード締め切りになってしもーた。 で 慌てて手続きする。 消えてもいいblogなんじゃけど、 今までの記録だし、 生きてきた証で…

    Nekosima

    ありゃりゃ びっくりだ

    読者になる

続きを見る

  • [仙台] S-style掲載の店へ行ってみた。

    [仙台] S-style掲載の店へ行ってみた。

    仙台の情報誌S-style(プレスアート刊) http://www.pressart.co.jp/s-style/ このタウン誌に掲載されたお店に行った方は その料理店やカフェのリアルな情報。 味の感想やメニューの写真などブロガー情報を掲載しましょう。

    テーマ投稿数 114件

    参加メンバー 5人

  • 今日のおやつ

    今日のおやつ

    今日のおやつは何ですか? スナック菓子でも、手作りでも、果物でも、なんでもOKです。 “おやつ”として食べたものを教えてください。

    テーマ投稿数 25,065件

    参加メンバー 1,265人

  • 草餅

    草餅

    草餅(くさもち)は、餅の一種。和菓子として扱われている。 古くはハハコグサ(母子草)で草餅をつくっていたが、今日では通常の餅にヨモギを磨り潰したものを混ぜ、その中に餡を入れることが多い。新井白石『東雅』(1719年)にも、かつてはハハコグサを用いたが、今日ではヨモギを用い、草餅とも蓬餅ともいうとある。ただし、文化10年(1813年)ころの『風俗問答答書』には「草の餅はゝこ草をも用ひ候や」とあり、地方によってはハハコグサを用いる例も少なくなかった。雛人形に飾る赤白緑の菱餅の最下段として広く用いられた。 今日、草餅といえば蓬餅を指し、餅の種類としてはポピュラーなものとなっており、多くの店で日常的に購入することができる。また、普通の餅と同様、延ばして四角く切って切り餅とし、焼き餅や雑煮、ぜんざいとして、食事で食べられることもある。

    テーマ投稿数 17件

    参加メンバー 7人

  • クレープ

    クレープ

    クレープ(フランス語: crêpe )は、パンケーキの一種で、フランス北西部のブルターニュ地方が発祥の料理。元になったのは、そば粉で作った薄いパンケーキのガレット (galette) という料理である。

    テーマ投稿数 222件

    参加メンバー 79人

  • パイ

    パイ

    パイ(英:Pie, 独:die Pastete、der Blätterteig、仏:Tarte、Tourte)は、小麦粉とバターから作った生地(パイ生地)に、甘く煮た果実類や、ナッツ類、肉類その他を包み込むなどして、オーブンで焼き上げた料理あるいは菓子。 なお、食品としての使用目的以外に作られるパイも存在する。

    テーマ投稿数 33件

    参加メンバー 7人

  • エクレア

    エクレア

    エクレア(フランス語:éclair)は、洋菓子のひとつ。シュークリームのバリエーションの一つである。 細長く焼いたシューにカスタードクリームやホイップクリームをはさみ、上からチョコレートをかけたもの。カスタードクリームにコーヒーやラム酒の風味をつけたり、果物風味のフィリングや栗のピュレーをはさむこともある。 正確には仏語でエクレール・オ・ショコラ(éclair au chocolat)。 「エクレール」とは仏語で「雷・稲妻」の意味である。この名前の由来にはいくつか説があり、焼いた表面にできる割れ目が稲妻に似ているために名付けられたという説、チョコレートや糖衣のコーティングがぎらりと光るからという説、中のクリームが飛び出たり、表面のチョコレートが溶けないうちに、稲妻のようにすばやく食べるべしということから名付けられたという説などがある。 エクレアの起源についてははっきりしていないが、19世紀初頭にフランスで生まれたことは知られている。多くの料理史家はアントナン・カレームがエクレアを生み出したと推測している。 一口サイズに作られたものはプチフール(petits fours、小さな焼き菓子)に含まれる。 日本においてエクレアの知名度が高まったのは、児童作家・大石真著の「チョコレート戦争」がきっかけであろう。 ただし、エクレアの別表記であるエクレールは、昭和2年に西条八十が童謡「お菓子と娘」の中でとりあげ、橋本国彦の曲によって人口に膾炙していたという事実もある。 オックスフォード英語辞典では、英語の語彙に初めてエクレアが現れた年を1861年としている。現存するアメリカ合衆国初のエクレアのレシピは、1884年に刊行されたD・A・リンカーン夫人によるボストン料理学校の料理書に含まれている。米国の一部の地域ではエクレアは「ロング・ジョン」として知られており、メープルシロップ風味のものはメイプル・バー(maple bar)と呼ばれる例がある。

    テーマ投稿数 134件

    参加メンバー 25人

  • シュークリーム

    シュークリーム

    シュークリームは、洋菓子の一種。生地を中が空洞になるように焼き、その空洞にカスタードクリームなどを詰めるのが一般的である。和製仏語であり、フランス語では正しくは「choux à la crème」(シュー・ア・ラ・クレーム)または「profiterole」(プロフィトロール、「心付け」の意)と言う。 「シュー」とはフランス語でキャベツの意味であり、丸く絞り出して焼いた生地を結球したキャベツに見立てて「シュー」と呼ぶ。生の生地は「パート・ア・シュー」(pâte à choux, シュー生地)と呼ばれる。英語圏では「cream puff」(クリーム・パフ、クリーム入りのふっくらした物の意)あるいはフランスと同様「プロフィトロール」として知られている。 以前は、カスタードクリームの腐敗を考慮し、大型の店舗などを除き、冬場にしか販売されなかったが、ディスプレイ用の冷蔵設備の普及により多くの店でも通年にわたり購入できる様になった。 近年は大型のシュークリームも販売されている。また、表面にクッキー生地を使った「クッキーシュー」や、カスタードクリームの代わりに、小倉あん、チョコレート、ホイップクリームなどを入れた変わり種や、アイスクリームを詰めたシューアイスなども販売されている。 同じシュー生地から作るフランスの伝統菓子にエクレア、クロカンブッシュ、シューケット (chouquette) などがある。

    テーマ投稿数 306件

    参加メンバー 75人

  • アイスクリーム

    アイスクリーム

    アイスクリームやジェラートやシャーベット、アイス類を使ったデザートなどの写真入り記事を書いたらトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 3,347件

    参加メンバー 312人

  • 今日ごはんナニ食べよ?コレはどお?

    今日ごはんナニ食べよ?コレはどお?

    今日のごはん何にしよう?と迷ってるヒトの為に、これは?と思う手作りごはんをトラバしちゃってください!スイーツも今日の3時にいかが?と思う手作りスイーツをトラバしちゃってください☆レシピがなくてもぜんぜんOKでーす♪

    テーマ投稿数 118件

    参加メンバー 21人

  • かき氷

    かき氷

    かき氷(かきごおり、欠き氷)とは、氷を細かく砕いてシロップ(またはシラップ)等をかけた氷菓。日本の夏の風物詩、夏の季語。夏氷とも言う。

    テーマ投稿数 184件

    参加メンバー 74人

続きを見る

続きを見る

「スイーツブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)