TOPICS

続きを見る

  • チョコボール

    チョコボール

    チョコボールは、森永製菓が発売しているチョコレート菓子。1センチ大のチョコレートの中にピーナッツやキャラメルや各種チョコレートをチョコレートでコーティングしたもので、複数種類が発売されている。 チョコボールの特徴はパッケージデザインとプレゼント応募(おもちゃのカンヅメ)である。箱は上部に「くちばし」がついている構造であり、食べる人間はこれを押し上げ、くちばしの中から中身を取り出す仕組みとなっている。また、このくちばしは低い確率でエンゼルの印刷されたものがあり、このエンゼルを集めるとおもちゃのカンヅメに替えてもらうことが出来る。種類には金と銀があり、金なら1枚で、銀なら5枚が交換条件となる。エンゼルの描かれていないくちばしは「はずれ」となるが、時折このはずれくちばしでもプレゼントをもらえるキャンペーンが実施されることもある。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 7人

  • キャラメルコーン

    キャラメルコーン

    キャラメルコーンは、東ハトが製造販売するスナック菓子。オールレーズンと並び、同社のロングセラー商品。 1990年代までテレビCMも放送されていた。 1971年の発売当初より長らく続いたパッケージを2003年9月より東ハトCBOで元プロサッカー選手の中田英寿などで構成されるProject Rossoの検討により新パッケージに一新した。

    テーマ投稿数 28件

    参加メンバー 10人

  • きのこの山

    きのこの山

    きのこの山(―やま)は、明治製菓が1975年より製造・販売・発売しているチョコレートスナック菓子。期間限定商品も発売される。

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 7人

  • ポッキー

    ポッキー

    ポッキー(Pocky)は、日本の菓子メーカー江崎グリコが1966年から発売しているスナック菓子である。菓子などの部類について江崎グリコが商標登録している。名前の由来は、“ポッキン”という響きの日本語の擬音からである。

    テーマ投稿数 25件

    参加メンバー 14人

  • 白い恋人

    白い恋人

    白い恋人(しろいこいびと)は、北海道札幌市の菓子メーカー・石屋製菓の製造する、ラング・ド・シャクッキーでチョコレートを挟んだ菓子。ホワイトチョコレートを挟んだ「白い恋人ホワイト」と、ミルクチョコレートを挟んだ「白い恋人ブラック」の2種類がある。

    テーマ投稿数 16件

    参加メンバー 8人

  • すぎのこ村

    すぎのこ村

    すぎのこ村は、明治製菓が1987年〜1988年にかけて製造・販売していたチョコレートスナック。2005年に期間限定で販売されたこともある。現在は、ラッキーミニアーモンドという名前で販売されている。 発売されていた期間が短いことも有り、世間一般の知名度は低いが、きのこの山・たけのこの里の隠れた兄弟でもあり、すぎのこ村も加わったCM動画も放送されていた。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 酢だこさん太郎

    酢だこさん太郎

    酢だこさん太郎(すだこさんたろう)は、菓道の生産する日本の駄菓子である。一袋に1枚入りで10円で販売される。また、小型の袋詰めされたものが60袋で1パックとなっており、こちらは600円で販売されるが、あまりお目にかかることは少ない。後述の60枚が入ったものは、透明なプラスチックのパックに、10段ずつ6列に並べられて格納されている。さらにこのパックをいくつか並べて段ボールに入れた、カートンという単位があるが、市場関係者以外ではまず目にしない。 名称通りタコを使用しているわけでなく、魚板(スケトウダラのすり身を板状にしたもの)に酢をベースとした甘酸っぱいタレを塗ったもので、味と食感の再現度は高い。 酢ベースのタレは強烈で、袋を開けた瞬間、つーんと鼻にくる。 蒲焼さん太郎など他のシリーズは乾燥しているが、酢だこさん太郎は汁だくでしっとりとしているのが特徴である。 この駄菓子は茶色で厚さ約1mmの長方形型であり、表面のざらざら感が特徴的。食べるときは多くの場合歯で引っ張りながら食いちぎるようにして食べる。 パッケージは白地でリアルなタコと蛸壺の絵が描かれている。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • ガリガリ君

    ガリガリ君

    ガリガリ君(ガリガリくん)は赤城乳業が製造、販売する氷菓。 1981年に販売開始。以来、日本の氷菓の人気商品の一つとして有名となる。また、味のバリエーションの多さ、販売価格の安さなどから、子供から大人まで高い評価を得ている。製造本数は1日当たり約100万本、年間製造数は約2億本。また、商品の付いている棒には当りクジがあり、「あたり」が出ると無料で1本引き替えることができる。ただし「ガリガリ君リッチ」の「あたり」については、当たり棒を応募することでプレゼントの品物をもらうことができる。 マスコットキャラクターは商品名と同じガリガリ君。現在、赤城乳業の看板商品となっている。

    テーマ投稿数 51件

    参加メンバー 23人

  • カラムーチョ

    カラムーチョ

    カラムーチョは湖池屋が製造販売するポテトチップス。キャッチフレーズは「ポテトが辛くてなぜおいしい!」。国内産の生じゃがを100%使用し植物油で揚げて作られる。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • パイの実

    パイの実

    パイの実は、1979年、ロッテによって発売されている市販の菓子。定価は約150円

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

続きを見る

続きを見る

続きを見る

「スイーツブログ」 カテゴリー一覧