エクレア

エクレア
テーマ名
エクレア
テーマの詳細
エクレア(フランス語:éclair)は、洋菓子のひとつ。シュークリームのバリエーションの一つである。 細長く焼いたシューにカスタードクリームやホイップクリームをはさみ、上からチョコレートをかけたもの。カスタードクリームにコーヒーやラム酒の風味をつけたり、果物風味のフィリングや栗のピュレーをはさむこともある。 正確には仏語でエクレール・オ・ショコラ(éclair au chocolat)。 「エクレール」とは仏語で「雷・稲妻」の意味である。この名前の由来にはいくつか説があり、焼いた表面にできる割れ目が稲妻に似ているために名付けられたという説、チョコレートや糖衣のコーティングがぎらりと光るからという説、中のクリームが飛び出たり、表面のチョコレートが溶けないうちに、稲妻のようにすばやく食べるべしということから名付けられたという説などがある。 エクレアの起源についてははっきりしていないが、19世紀初頭にフランスで生まれたことは知られている。多くの料理史家はアントナン・カレームがエクレアを生み出したと推測している。 一口サイズに作られたものはプチフール(petits fours、小さな焼き菓子)に含まれる。 日本においてエクレアの知名度が高まったのは、児童作家・大石真著の「チョコレート戦争」がきっかけであろう。 ただし、エクレアの別表記であるエクレールは、昭和2年に西条八十が童謡「お菓子と娘」の中でとりあげ、橋本国彦の曲によって人口に膾炙していたという事実もある。 オックスフォード英語辞典では、英語の語彙に初めてエクレアが現れた年を1861年としている。現存するアメリカ合衆国初のエクレアのレシピは、1884年に刊行されたD・A・リンカーン夫人によるボストン料理学校の料理書に含まれている。米国の一部の地域ではエクレアは「ロング・ジョン」として知られており、メープルシロップ風味のものはメイプル・バー(maple bar)と呼ばれる例がある。
テーマ投稿数
134件
参加メンバー
27人
管理人
茨城グルメブログ管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「エクレア」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「エクレア スイーツブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

エクレアのメンバー

1件〜50件

カテゴリー一覧
商用